2016年10月31日

朴氏の友人が出頭へ

韓国の朴槿恵大統領が、友人の女性に機密情報を渡していたとされる問題で、この女性が31日午後、検察に出頭し、事情聴取を受ける予定。疑惑の中心人物への事情聴取で朴大統領との不透明な関係について、検察がどこまで真相に迫れるかが焦点。

 30日、滞在先のドイツから帰国した崔順実氏は、31日午後3時に検察に出頭する予定。崔氏は帰国前に応じた韓国紙のインタビューで、人事や外交に介入した疑惑を否定していて、31日の事情聴取で、崔氏に機密資料が渡った経緯について検察がどこまで明らかにできるかが焦点。

 ただ韓国では、検察が大統領府の意向を受けた捜査をするのではないかとの不信感が根強く、31日の朝鮮日報は、「崔氏というトカゲのしっぽ切りで終わらせるべきではない」との社説を掲載している。韓国の憲法では、現職の大統領は刑事訴追を受けないと規定されているが、与党セヌリ党は30日、朴大統領に対し、今の閣僚を更迭し、新しい閣僚を野党と協議して決める、「中立内閣」を受け入れるよう求めた。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。